前屈。手がついた!

こんにちわ吉野です!

体の硬めの人にとって前屈で両手がピタッ床につくのは夢のまた夢。
イキイキ元気クラスでも触れましたが、今回はその前屈について。

前屈が苦手の方は、今は大丈夫だとしても腰痛になりやすいと言われています。
お尻の筋肉やもも裏(ハムストリングス)が硬いだけではなく、股関節を曲げる時に使う腸腰筋と言われる筋肉のストレッチもとっても大事です。
前屈が苦手なNさんは、もも裏や腰のあたりが硬め。
座って無理に前屈をしても、痛いだけでなかなか足まで手が届きませんでした。
そこで、クラスで大活躍のタオルを使って、もも裏の楽々ストレッチにトライ!

両足を揃えて座り、土踏まずのあたりにタオルを引っ掛け、両手で優しく引っ張ります。
背中を丸めず、腰からゆっくりと前に倒すのがポイント。
もも裏のストレッチだけではなく、硬くこわばった腰も伸びて、無理なく前屈ができます。
実際Nさんも、膝くらいまでしか曲がらなかったのが、タオルストレッチといくつかの下半身のストレッチをやったあと、床に両手がしっかりとつくことができました!やったーーー!本人大喜び!私も涙目。

続けることで腰痛の予防、つまずきなど、下半身のケガの予防につながります。
前屈苦手な方は、お風呂上がりにタオルを使って是非やって見てください!


見学&受講予約受付中!!

お芝居・朗読、ボイストレーニング、アナウンス教室、体操、趣味・教養… さまざまなクラスをご用意してお待ちしております。きっとあなたのやりたいが見つかります! よくあるご質問はこちらから。
必須お名前
必須メールアドレス
必須お問合せ本文

むさしの芝居塾スタッフ

吉野麻子
吉野麻子
「人生、楽しまなくっちゃ!好奇心旺盛なあなたをもっと笑顔に!!」NACK5プロ野球中継のベンチレポーターを約15年担当。TV、ラジオのキャスター、レポーターを経て、イベントMC、スポーツ中継ディレクター。魅力的な聞き上手を目指しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

吉野麻子

「人生、楽しまなくっちゃ!好奇心旺盛なあなたをもっと笑顔に!!」NACK5プロ野球中継のベンチレポーターを約15年担当。TV、ラジオのキャスター、レポーターを経て、イベントMC、スポーツ中継ディレクター。魅力的な聞き上手を目指しませんか?