アレクサンダー・テクニークも再開です

「煙が目にしみる」が終わって通常営業の芝居塾。

水曜のアレクサンダー・テクニークも通常営業です。

Iさんは毎週、クラスに通ってくれています。
その成果はその動きだけではなく、見た目にも現れています。
動きが変わったことで、姿勢が変わり、そのため筋肉のつき方が変わり、以前よりもスマートな身体になりました。

面白いことに本人はあまり変化があったと思っていないようで、周囲が変わったと言ってもあまり信じていないようです。
今回は脚の怪我が治ったばかりなので、無理せず効率の良い座り方から、立つ、歩くまでを学んでいきます。

次は「煙が~」で音響をしてくれたKKさんと、会場係などを手伝ってくれたKSくんが来てくれました。

二人ともATは初めてだったので、基礎を簡単に説明して立った姿勢をみていきます。

KSくんの姿勢がとてもわかりやすかったので、これで説明します。

image1 3

大きな違いがあるのが一目で分かります。
頭を後ろに反らして完全に後ろに重心が偏っています。

ATを使うことで、重心が真ん中になり、身体がより動かしやすくなります。
右の状態がそれです。

この状態で発声をすると、今までより楽に、より深い響きをもった声へと変わります。
二人とも自分の声の変化に驚いていました。
特に音のプロであるKKさんはこの声の変化がとても気に入ったようです。

今の自分の声に自信が持てない人、自分の声に更なる磨きをかけたい人は是非水曜14時からのアレクサンダー・テクニークへ!


見学&受講予約受付中!!

お芝居・朗読、ボイストレーニング、アナウンス教室、体操、趣味・教養… さまざまなクラスをご用意してお待ちしております。きっとあなたのやりたいが見つかります! よくあるご質問はこちらから。
必須お名前
必須メールアドレス
必須お問合せ本文

むさしの芝居塾スタッフ

直塚和紀
直塚和紀
「芝居をしてる時もしてない時も、人生を楽しめる身体作りを!」 学生時代より海外公演を含む蜷川幸雄作品、美輪明宏作品に出演。声優、ナレーターとしても活動中。アレクサンダーテクニーク認定教師として芝居中だけでなく日常の動作も楽になるよう導きます。

ABOUTこの記事をかいた人

直塚和紀

「芝居をしてる時もしてない時も、人生を楽しめる身体作りを!」 学生時代より海外公演を含む蜷川幸雄作品、美輪明宏作品に出演。声優、ナレーターとしても活動中。アレクサンダーテクニーク認定教師として芝居中だけでなく日常の動作も楽になるよう導きます。