煙が目にしみる稽古のもよう:野々村家、団結。

木曜日夜の本気コース、
煙が目にしみる』です。今日は野々村家強化デーでした。台本を離して、ずいぶん団結してきましたが、更に家族の繋がりを感じてほしいな、と、おもってます。若い人は、覚えたり動いたりが得意です。
その分、感情の深さや複雑さは足りません。

年齢が上になるほど、一言から捉えられる情報量が増えます。感情のバリエーションも多くなります。
その分、覚えたり、機敏な動きは難しいです。そういうお互いのいいところや足りないところを知った上で、お互いを思いやりながら1つのチームとして結束していけたら、これはすごい芝居になると思います。

なにせうちの芝居塾には、16歳から84歳の仲間がいて、今回の出演者も10代から60代まで幅広~くおります。こんなに素敵で素晴らしいことはないと思います。これをきっかけにして、若い人たちには年を重ねるという事を知ってほしいし、人生の先輩方には、若い人たちとの接触でより若返っていただきたいな☆

unnamed4

サポート役の大学生たちもいい仕事をしてくれています

unnamed6

集中する野々村家一同

、、、
稽古が終わってすぐ、熊本の地震を知りました。言葉がみつかりません。祈るばかりです。

smoke

『煙が目にしみる』公演情報はこちら

『煙が目にしみる』稽古場のもようはこちら


見学&受講予約受付中!!

お芝居・朗読、ボイストレーニング、アナウンス教室、体操、趣味・教養… さまざまなクラスをご用意してお待ちしております。きっとあなたのやりたいが見つかります! よくあるご質問はこちらから。
必須お名前
必須メールアドレス
必須お問合せ本文

むさしの芝居塾スタッフ

針谷理繪子
針谷理繪子
「やりたい時がやれる時!あなたの挑戦、全力でサポートします!」 劇団前進座出身。小劇場にて文学座、自由劇場などの俳優陣と共演後、三十代でニナガワスタジオと前進座に同時合格。以降全国巡演、海外公演など。年齢は魅力!糧!さあ進化しつづけましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

針谷理繪子

「やりたい時がやれる時!あなたの挑戦、全力でサポートします!」 劇団前進座出身。小劇場にて文学座、自由劇場などの俳優陣と共演後、三十代でニナガワスタジオと前進座に同時合格。以降全国巡演、海外公演など。年齢は魅力!糧!さあ進化しつづけましょう。