龍馬って、どんな人?

火曜と木曜と土曜の本気コースでは『近江屋』という作品を演っています。金曜の夜のクラスで本格的な立ち回りもつけてもらって、秋には皆様にお目にかける予定です。

小道具の刀も用意して、
稽古にも熱が入って。

unnamed (7)

最初は丸めた新聞紙からスタートした稽古用の刀。どんどん立派になっていきます。

さて、ここからが大事なレッスンです。
この作品はコメディタッチに描かれた現代劇です。設定は幕末ですが。
上質なコメディというのは、ちゃーんと、それぞれの人物像、思想、思惑、人間関係、背景、全てが描かれており、それを的確に必死で表現できてはじめてコメディになる、と私は思っています。
なのでウケをネラウ?とか、言語道断!笑。
どれだけこの世界観を学ぶかが勝敗をわけます。

若人たちよ!ん、なんか古い?笑。
エネルギー?テンション?そりゃもうわかった!できてる!素晴らしいそこは!
さ、じゃ、ちゃんと芝居しよっか!
よし!まずは、勉強、しよーーーー*\(^o^)/*

unnamed (9)

、、、最近うちの稽古場には怪しい生物が住み着いています。とほほ。


見学&受講予約受付中!!

お芝居・朗読、ボイストレーニング、アナウンス教室、体操、趣味・教養… さまざまなクラスをご用意してお待ちしております。きっとあなたのやりたいが見つかります! よくあるご質問はこちらから。
必須お名前
必須メールアドレス
必須お問合せ本文

むさしの芝居塾スタッフ

針谷理繪子
針谷理繪子
「やりたい時がやれる時!あなたの挑戦、全力でサポートします!」 劇団前進座出身。小劇場にて文学座、自由劇場などの俳優陣と共演後、三十代でニナガワスタジオと前進座に同時合格。以降全国巡演、海外公演など。年齢は魅力!糧!さあ進化しつづけましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

針谷理繪子

「やりたい時がやれる時!あなたの挑戦、全力でサポートします!」 劇団前進座出身。小劇場にて文学座、自由劇場などの俳優陣と共演後、三十代でニナガワスタジオと前進座に同時合格。以降全国巡演、海外公演など。年齢は魅力!糧!さあ進化しつづけましょう。