スピード感を出すために意識すべきこと

木曜夜は「アクション!」。
今回は初級を脱した感のある(?)Mくん、
まだまだ二回目のMちゃん、
そして初のアクション参加・Tちゃんが参戦です。

レッスンキャリアに少しの差があってもやることはいつも通り。
ストレッチと肉練を入念にやってから、動きの基礎、
そして立ち回りへと進みます。

さて、そんな今日の立ち回りレッスン中、印象に残った指導がありました。
「もっとスピード感を」と指導した洸さんの指導にTちゃんが応えようとした時の事です。
「それだとスピード感は伝わらないよ」と洸さんがコメントしました。

「いまTちゃんは単純にスピードを上げようとした。速く動こうと思って、動きのスピードを速めた。これが格闘技とかならそれで正解かもしれない。でもこれはアクションであって、アクションは演技。だから動きを変えるんじゃなく演技を変えなきゃいけない。もっと演技に気迫を込めてみて。こいつを倒すんだという気持ちでアクションを演じてみて。それが出来ればスピード感が自然と出るから。Tちゃんは役者なんだから、できるよ」

そんな指導を受けたTちゃん、その次から見違えるようにスピード感を出せました。

どう指導すれば人の力を引き出せるか、見せつけられた木曜の夜でした。


見学&受講予約受付中!!

お芝居・朗読、ボイストレーニング、アナウンス教室、体操、趣味・教養… さまざまなクラスをご用意してお待ちしております。きっとあなたのやりたいが見つかります! よくあるご質問はこちらから。
必須お名前
必須メールアドレス
必須お問合せ本文