第二回小田原歴史散策ツアー終了!

去る6月7日、通称「小田原遠足」こと「第二回小田原歴史散策ツアー 〜歌舞伎十八番内外郎売を訪ねて〜」を行いました。

タイトルに第二回とあるように、むさしの芝居塾の「小田原遠足」は今回で2回目。昨年11月の記念すべき第一回は多くの塾生さんにご参加いただき大好評のうちに幕を閉じたわけですが、残念だったことがただ一点だけ。それは小田原の代名詞である小田原城天守閣の改装工事が行われていて、入ることができなかったということなんですよね。

そこで今回はまず改装が終わった小田原城天守閣へ! 折しもいま人気の大河ドラマ「真田丸」では小田原征伐直前というタイミングで、参加した塾生さんもスタッフも北条氏直になった気分で天守閣を堪能しました。

SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC

そしてお次は明治創業の老舗料理店でお昼ご飯。新鮮な地魚料理を堪能します。

SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC

さらに「外郎売」の向上にも出てくる東海道(現在の国道一号線ですね)を歩いて、第一回でもお世話になったお土産屋さんでの買い物タイムを挟んだのち、「ういろう」へお邪魔しました。「外郎売」の主題である「透頂香」を今でも扱っているこのお店は、明治時代の蔵を利用した博物館も兼ね備えていて、外郎家の歴史や「透頂香」の歴史を忍ばせる貴重な資料を展示。もちろん歌舞伎十八番「外郎売り」にまつわるレアな展示もあり、演劇やアナウンスのレッスンで「外郎売り」を学んだことがある人なら誰もが感動するはず! 行ったことないけど気になる!という方は是非第三回でご一緒しましょう。

SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC

さて、そして最後は電車で移動し、「かまぼこ博物館」で小田原の食の代名詞といえるかまぼこ(&ちくわ)作りに挑戦! これが難しいのなんのって! 職人さんの見本を真似て木札に練り物を盛り付けていくわけですが、職人さんのものとは似ても似つかないものになってしまいました。でも味がよければいいか! ちなみにかまぼこは蒸すのに時間がかかるので配送となってしまいましたが、ちくわはすぐに焼いてもらってそれぞれの手元へ。以上で遠足は終わりなので…ということで地ビールを購入し、自分の作ったちくわを肴に乾杯!

SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC

皆様のおかげで、今回も本当にいい小田原遠足になりました。第三回の日程などは現時点でまだ未定ですが、よりパワーアップした内容にしたいと考えております。「外郎売」を勉強したことがある塾生さんも、そうじゃない塾生さんも、そして塾生じゃないけど小旅行大好き!な方も、是非むさしの芝居塾の「小田原遠足」にご期待ください!


見学&受講予約受付中!!

お芝居・朗読、ボイストレーニング、アナウンス教室、体操、趣味・教養… さまざまなクラスをご用意してお待ちしております。きっとあなたのやりたいが見つかります! よくあるご質問はこちらから。
必須お名前
必須メールアドレス
必須お問合せ本文