第二回発表会、終了!

2016年12月17日、当ブログでも繰り返し予告していた
「第二回塾生発表会」が行なわれました。

元気・本気・時代劇・佑一郎の本気・殺陣、そしてマンツーマンで勉強中の塾生15名が、漫才に、朗読劇に、短編劇に、コントに、演舞にと様々な表現形態で日頃の成果を発表。

途中休憩ではアレクサンダー・テクニークや健康ストレッチの体験コーナーも設けたのですが、こちらも併せてご来場の皆様に楽しんでいただけたようで、コミュニティスペース樂屋は真冬であることを忘れてしまうほどの熱気に包まれました。

4時間半に及ぶ発表会のエンディングには授賞式&記念品(この日のためにこっそり作っていた芝居塾Tシャツ!)贈呈も行われ、サプライズに涙してくれた塾生さんもいらっしゃって、思わずもらい泣きしそうでした。

打ち上げも、普段顔を合わせない異なるコースの受講生が交流できたようで、この会を企画して本当に良かったなと思った次第です。

次回発表会の詳しい日程は未定ですが、むさしの芝居塾は常に塾生の皆様に目標を持って稽古に励んでもらえるよう努めています。第三回目の発表会で才能を開花させるのは…あなたかもしれませんよ!

SONY DSC

司会はKさんとSくんのコンビ

SONY DSC

「漫才・平安才女」より、AさんとYちゃん

SONY DSC

「しんしゃく源氏物語」よりAさんとHさん

SONY DSC

同じく「しんしゃく源氏物語」よりEさん

SONY DSC

Jくんは芥川龍之介「蜜柑」の朗読に挑戦

SONY DSC

「ピンチを脱して」よりAちゃんとSくん

SONY DSC

アレクサンダー・テクニーク体験の模様

SONY DSC

コント「埋蔵金」よりJくんとHくん

SONY DSC

「落語 井戸の茶碗 より」は佑一郎先生の解説からスタート

SONY DSC

「井戸の茶碗」で親娘を演じたJちゃんとAちゃん

SONY DSC

Jくんと主役のMくんも「井戸の茶碗」で奮闘しました

SONY DSC

こちらは健康ストレッチ体験の一コマ

SONY DSC

Oちゃんは「賀春」で驚異の長台詞に挑戦

SONY DSC

そして最後は殺陣演武。まずはHくん

SONY DSC

そしてJくんの渾身の演武でフィニッシュ

SONY DSC

表彰式では涙を見せる塾生さんの姿も

SONY DSC

最も多くの作品に出たJくんもこの表情

SONY DSC

終演後は出演者・スタッフ・お客様入り乱れてカンパーイ

SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC

 


見学&受講予約受付中!!

お芝居・朗読、ボイストレーニング、アナウンス教室、体操、趣味・教養… さまざまなクラスをご用意してお待ちしております。きっとあなたのやりたいが見つかります! よくあるご質問はこちらから。
必須お名前
必須メールアドレス
必須お問合せ本文