猫背矯正!楽々ストレッチ

こんにちわ吉野です。

少しづつ秋めいてきましたが、雨上がりの今日は一枚羽織らないとなんとなくひんやり。
寒暖の差が激しいので体調管理には気をつけましょうね。
さて、今週のクラスに参加のお二人は、少し肩が前に入り猫背気味。
そのため背中や肩が凝っていて押すと少々硬めでした。

そこで今回は、肩甲骨周りをたくさん動かし、イタ気持ちいい「猫背矯正ストレッチ」をたっぷりと行いました。

その中でオススメの猫背矯正ストレッチを3つご紹介!
①背中に一番効くのは、毎回クラスで必ず行うタオルを使った上下運動。
両手でしっかりとタオルの端を持って、バンザイの姿勢から両手を床と平行に降ろします。
頭の後ろを通って肩のあたりまで、ゆっくりと息を吐きながら降ろします。

②椅子に座った「うさぎのポーズ」。
両手で椅子の後ろ側をしっかりと抑え(背もたれがあれ握り)、息を吐きながら背中を反らせます。自然と肩甲骨と肩甲骨が寄って肩が開き、呼吸が楽になりますよ。

③本来のヨガ「うさぎのポーズ」。
四つんばいになり膝を腰幅程度に開き、
ゆっくりと息を吐きながら、おでこを床つけ、両手を後ろで組んで拳を上げていきます。
頭頂部が床につくように両手を上げ、首の後ろや肩周りが伸びるのを感じながら行います。
首が弱い方は床に手をおいて支えながら行うようにしましょう。

「肩周りがスッキリして気持ちよかった!猫背がシャキンとしました!」(Y子さん)
「背中がポカポカ。スッキリしたし、結構汗かきました」(Tさん)
肩甲骨周りをしっかりと動かすと、滞っていた背中の血流が一気に通るので、体全体がポカポカしますよ。
肩を開くと呼吸が楽になるだけではなく、堂々とした姿勢になり、気持ちも前向きになりますよ!
秋に向けて、少し沈みがちなこの季節。ぜひトライしてみてくださいね。

さて10月のいきいき健康クラスは、19日(木)、26日(木)10:30〜12:00です。
お待ちしていまーす。


見学&受講予約受付中!!

お芝居・朗読、ボイストレーニング、アナウンス教室、体操、趣味・教養… さまざまなクラスをご用意してお待ちしております。きっとあなたのやりたいが見つかります! よくあるご質問はこちらから。
必須お名前
必須メールアドレス
必須お問合せ本文

むさしの芝居塾スタッフ

吉野麻子
吉野麻子
「人生、楽しまなくっちゃ!好奇心旺盛なあなたをもっと笑顔に!!」NACK5プロ野球中継のベンチレポーターを約15年担当。TV、ラジオのキャスター、レポーターを経て、イベントMC、スポーツ中継ディレクター。魅力的な聞き上手を目指しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

吉野麻子

「人生、楽しまなくっちゃ!好奇心旺盛なあなたをもっと笑顔に!!」NACK5プロ野球中継のベンチレポーターを約15年担当。TV、ラジオのキャスター、レポーターを経て、イベントMC、スポーツ中継ディレクター。魅力的な聞き上手を目指しませんか?