お久しぶり!金曜日は、『時代劇クラス』です。

私、中目黒キンケロシアターで『新説 笑う恐竜』に出演しておりました。
塾の皆様もツアーで観に来て頂きました!ありがとうございます!

SONY DSC

高橋佑一郎、むさしの芝居塾に戻ってまいりました!

今日のクラスは最初に、笑う恐竜の感想や、裏話をしました。
現代劇でしたが、時代劇も歌舞伎も同じ、役作りについて。

私は、則夫と言う気弱でダサダサの役を演じました。そのために、姿勢から声の出し方、衣装選びもこだわり、本来の自分の影を消す作業をし、則夫像を作りました。

時代劇も、職業や年齢、身分で姿勢も声の出し方も違います。現代劇よりはっきり分かれるかも。そんな事を考えて、今日は皆さん役を作りながら演じていました。

SONY DSC

主人公・卯助を熱演するKさん

SONY DSC

役に入りきって相手役の手をガッチリと握るKちゃん

また一歩前進!
ステキなお芝居になりそうです!


見学&受講予約受付中!!

お芝居・朗読、ボイストレーニング、アナウンス教室、体操、趣味・教養… さまざまなクラスをご用意してお待ちしております。きっとあなたのやりたいが見つかります! よくあるご質問はこちらから。
必須お名前
必須メールアドレス
必須お問合せ本文