イタ気持ちいい腰痛予防

こんにちは吉野です。
今週は腰痛予防のポーズをいくつかご紹介しましょう。

1つ目が①椅子に深く腰掛け、片足首を反対膝の上に乗せます。
②その状態で上半身を前にゆっくりと倒し、深〜く息を吐きます。

実際にやってみるとわかりますが、お尻、股関節が、イタ気持ちよく、腰回りも伸ばすことができます。コツとしては、背中を丸めずゆっくりと前に倒すこと。そしてイタ気持ちいい〜!と感じたところでしばらくストップすること。
腰痛や下半身の冷えなどのお悩みのあるHさんをはじめ、下半身のむくみの解消にも効果的と言われています。
そしてクラスで毎回ヨガマットで行う猫のポーズ。椅子でも猫のポーズはできるんです。

猫のポーズは、背骨を柔軟にし、腰痛にもとても良い上に内臓強化の効果もあると言われています。
①まず椅子に姿勢よく座る。
②息を吸いながら少しお尻を突き出しながらお腹を引き上げ胸を開きます。
(顎はひいたまま)目線は前方。
③次は息を吐きながら背中を丸め、お腹を思い切りひっこめる。
目線はおへそ。(おへそを背骨にくっつけるように!お腹はぺっちゃんこ)

これを数回繰り返します。特に膝の痛い方にはオススメです。

椅子以外で1番オススメは、写真のポーズ。

腰に手をあてて足を前後に開き、後ろの足は膝を床に付け、前の足は立て膝にします。
腰を眼に突き出すと、後ろにある足の腸腰筋が伸ばされます。(腰が反らないように注意)

ヨガのポーズはたくさんありますが、椅子に座ったままでも腰痛予防のポーズはたくさんあります。
デスクワークの合間やテレビを見ながら…などお家でも簡単にすぐにできますが、続けることが大事です。

クラスでは、痛みの予防のポーズやイタ気持ちいいポーズなど、おしゃべりしながら楽しく行います。

その後には聞く力をつけるレッスンもあります。
体の硬い方、運動不足の方大歓迎です。お待ちしております!

今週8月17日のクラスはお休みです。
次回は8月24日。
イキイキ健康クラスは10:30〜
ゆるヨガ&コミュニケーションは14:00〜です。

お待ちしていまーす!


見学&受講予約受付中!!

お芝居・朗読、ボイストレーニング、アナウンス教室、体操、趣味・教養… さまざまなクラスをご用意してお待ちしております。きっとあなたのやりたいが見つかります! よくあるご質問はこちらから。
必須お名前
必須メールアドレス
必須お問合せ本文

むさしの芝居塾スタッフ

吉野麻子
吉野麻子
「人生、楽しまなくっちゃ!好奇心旺盛なあなたをもっと笑顔に!!」NACK5プロ野球中継のベンチレポーターを約15年担当。TV、ラジオのキャスター、レポーターを経て、イベントMC、スポーツ中継ディレクター。魅力的な聞き上手を目指しませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

吉野麻子

「人生、楽しまなくっちゃ!好奇心旺盛なあなたをもっと笑顔に!!」NACK5プロ野球中継のベンチレポーターを約15年担当。TV、ラジオのキャスター、レポーターを経て、イベントMC、スポーツ中継ディレクター。魅力的な聞き上手を目指しませんか?